季節の変わり目は洋服の前にヘアケアを切り替えよう!!綺麗な髪作りは心のリラックスから?!

表参道、原宿のオーガニックにこだわる美容室 Emu Claretの和崎です。

 

季節の変わり目になると必ずと言っていいほど髪の毛の悩みが増えます。

 

と同時に体調を壊しやすくなったり、疲れやすくなったり。

 
実はそのタイミングがシャンプーの替え時かもしれません。

 

Emu Claretがメインで扱っているrollandには20種類のシャンプー、トリートメントのラインナップがあります。

 

 

実は季節によって使い分ける方法がベストなのです。

 

 

今回はその理由を簡単に説明していこうと思います。

 

夏はべたつきやすくなるからさっぱりとしたシャンプーを、冬は乾燥しやすくなるから保湿できる様なシャンプーを。

 

ここは大体の方が想像がつくと思うので少し違った視点から。

 

 

Emu Claretではトリートメントやヘッドスパをする際に12種類のエッセンシャルオイルの中から好きな香りを選んでもらっています。

 

こんな感じの精油が12個ずらっと並んでます。

 

 

 

夏に皆さんが選ぶ香りで多いのは

ローズマリー、スペアミント、オレンジ、シダーウッドなどの

 

さっぱりした香り。

 

夏などの汗をかいた時、湿度が高まる時は自然とこの様な香りを心が求める訳です。

 

 

 

そして寒くなってからは

ラベンダー、ベルガモット、イランイラン、ローズ

この様な少し癒される、甘い香りを求める方が多いです。

 

寒いと肩も凝ったり、季節的にも疲れが溜まるのでとにかくフローラル系の香りが人気です。

 

 

寒い時は暖かい飲み物が欲しくなる様に、暑い時は冷たい物が食べたくなる様に、

自然と心も季節に合わせた香りを欲しがっていると言うことです。

 

 

こちらのrolland smooting hair bath

ベルガモットやローズの香りが非常に落ち着きリラックス出来ます。

 

 

 

panpuriのサイアミーズウォーター。

イランイラン、ジャスミンの甘い香りがホルモンバランスを整えてリラクゼーション効果も。

 

この様な香りを寒い季節に使い、

 

 

 

 

ローズマリーが多く配合されたoily scalp

スッキリとしたローズマリーやミントの香りに頭皮も心もさっぱりリフレッシュ。
涼しい気分に。

 

 

 

daily act

レモンやオレンジの配合されたシャンプーは暑くて面倒なお風呂も爽やかな気持ちで入る事が出来ます。

 

 

 

この様に季節に合わせたヘアケアをセレクトする事で髪の毛だけではなく、心のケア、リフレッシュを上手にする事が出来ます!

 

僕はシャンプーはただ洗うだけの物だとは考えていなくて、お風呂場でのちょっとしたリフレッシュやリラックス、癒しの楽しみとして使うものだと考えています。

 

洋服も変える様にヘアケアもチェンジして上手に気分を切り替える事が暑い季節や梅雨の嫌な時期を乗り越える秘訣です!

 

 

 

季節に合わせたヘアケア選びのご相談もこちらから承りますね!

 

 

オーガニックのヘアケアや食品を取り揃えたエミュクラレットオーガニックライフはこちらからチェック👇

あなたの頭皮の悩みは?
あなたの好きな質感は?
あなたが好きなアロマの香りは?

クセが強く乾燥しがちな髪の毛を徹底的に保湿

スーパーモイストセレクト

ローランド史上最もクセを抑えて
しっとりさせるシリーズ。
セラムは根元付近からつける事も可能で
ハンドブローで綺麗にストレートになります。

<バニラ、マンダリンオレンジの香り>

とにかくヘアダメージや頭皮の乾燥が気になる方

髪質改善セレクト

傷んだ髪の毛を元の状態に再構築させる
正に治療型トリートメントシステム。
使うたびに髪質が変わります。

<ラベンダー、ゼラニウムの香り>

ベタつきや髪の毛がペタッとしてボリュームが出ない方には

ボリューミジングセレクト

細く、柔らかい髪の毛にもボリュームを与え
ふんわり仕上げます。
毛先はサラッとした指通りに。

<レモン、ジンジャーの香り>

頭皮はペタッとするけど毛先はしっとりさせたいあなたは

ふんわりモイスチャーセレクト

シャンプーは軽めの質感、トリートメントは
しっとりと組み合わせて自然な仕上がりに。
乾いた後にはシアバターで
毛先をスタイリングすると保湿されます。

<ラベンダー、オレンジの香り>