オーガニックヘアケアの良さとは?パッケージ、香り、、その魅力をシンプルに答えてみました。

表参道、原宿のオーガニックにこだわる美容室 Emu Claretの和崎です。

オーガニックのヘアケアって何が良いの?

 

良くオンラインストアのメールやインスタグラムのDMからこの様な質問を頂きます。

専門的な事を話すと色々あります。

成分も全て違うし、同じジメチコンという表記でも市販のジメチコンとは違ったものを使っていたり本物のオーガニックヘアケアの成分のこだわりは半端じゃないんです。

 

 

特に僕たちがオススメしているローランド。

 

こちらも香料など一切使われておらずエッセンシャルオイルのみ。
成分も自社農場で育てたオーガニックエキスを使ったりとこだわりが徹底されてます。

しかし、成分にとらわれすぎてしまうのも良くないのも事実。

ではオーガニックヘアケアの良さとは。

まずそのデザインとスタイリッシュさにあります。

ラベルやボトルが極力シンプル、日本のメーカーにはないセンスがそこにあります。

 

ここは僕の家の洗面台なのですが

 

この様に、皆さんがご存知なAesopから、タイのオーガニックブランド、panpuriやerb、thannとデザインがとってもお洒落。

 

 

置いてあるだけでお洒落でテンションあがるって大事だなあと実感します。

 

ドラックストアにあるようなプラスチックのパッケージの物だったり、無駄に派手なピンクや赤とかじゃなくて、この洗礼されたデザイン。

オーガニックヘアケアにしかありません。

後は香りもです。

 

ダイアンなんとかというブランドやボタニ○ストは98%オーガニック、天然香料を使っていると書いていますが正直あの香りだと心からのリラックスは難しいのと、癒されないです。

本当に天然のエッセンシャルオイルを使ったヘアケアの香りは素晴らしく癒されます。

 

 

お店では販売していませんが、アロマセラピーアソシエイツ

こちらのpanpuri

精油の香りをダイレクトに感じる事ができて本当に癒されます。

そもそもこの様な成分、香り、デザインの商品を販売するのも500mlも入って1600円なんて価格では絶対に無理です。

 

精油も高いですし。

高ければ良いシャンプーと言うわけではないのですが、本当にこだわって作られたオーガニックシャンプーは高いです。

 

 

この様に洗礼されたデザインと癒される香り

 

 

この2つがオーガニックヘアケアの1番良いところだと思っています。

 

もちろん効能も、使い続ける事で分かりやすく感じられる髪質の変化。

 

 

ぜひオーガニックヘアケアに切り替えていきたいと思っている方も、ヘアケアにお悩みの方も一度ご相談お待ちしております。

あなたの頭皮の悩みは?
あなたの好きな質感は?
あなたが好きなアロマの香りは?

クセが強く乾燥しがちな髪の毛を徹底的に保湿

スーパーモイストセレクト

ローランド史上最もクセを抑えて
しっとりさせるシリーズ。
セラムは根元付近からつける事も可能で
ハンドブローで綺麗にストレートになります。

<バニラ、マンダリンオレンジの香り>

とにかくヘアダメージや頭皮の乾燥が気になる方

髪質改善セレクト

傷んだ髪の毛を元の状態に再構築させる
正に治療型トリートメントシステム。
使うたびに髪質が変わります。

<ラベンダー、ゼラニウムの香り>

ベタつきや髪の毛がペタッとしてボリュームが出ない方には

ボリューミジングセレクト

細く、柔らかい髪の毛にもボリュームを与え
ふんわり仕上げます。
毛先はサラッとした指通りに。

<レモン、ジンジャーの香り>

頭皮はペタッとするけど毛先はしっとりさせたいあなたは

ふんわりモイスチャーセレクト

シャンプーは軽めの質感、トリートメントは
しっとりと組み合わせて自然な仕上がりに。
乾いた後にはシアバターで
毛先をスタイリングすると保湿されます。

<ラベンダー、オレンジの香り>