シンプルだけど分かりやすい、オーガニックボディオイルの良し悪しの見極め方。

Rose Partyの時に使用したボディオイル

エレメンタルハーボロジーのウォータースーズ

  

こちらはダマスクバラ、ラベンダー、イランイラン、ローマンカモミールがブレンドされたオイル。

ここにアーモンド油とホホバ油、バラ科の植物モモからとれるオイルがブレンドされています。

実は僕、オーガニックのボディオイルを集めるのが物凄く好きなんです。

日本に売っているオーガニックボディオイルは大体使った事や購入した事があると言っても過言ではないくらい、ここに関しては収集癖があります。

良いオーガニックボディオイルと悪い物の違いは

肌につけた時の伸び

精油の質

肌への残り方

この3つのバランスが全てとれている事が重要です。

安価な物は大体香りが薄く、ベタつきが残ったり重さが残ります。

精油の配合量も少なく香りも飛びやすい、

でも良いオイルは本当に違うんです。高いけど。。

今回のRose Partyで使ったエレメンタルハーボロジーのオイルは群を抜いて、伸び方、保湿力、そして精油の香りの質

パーフェクトでした。

特に精油の質はもちろん好みはありますが、良い精油は香った瞬間に身体に溶け込む様な奥深い香りがします。

安いものは基本的に薄いか、香りが濁っている?というか全く違うんです。

という事でオーガニックカラーの際のメニューにこちらを導入する事にしました。

そして9月からのシーズナルヘッドスパに使うオイル

またしても素晴らしいオイルに出会えました。

シャングリラホテルのスパでお取り扱いのある

ilaというブランド。

この創設者が奏でる歌と音楽をEmu Claretで流しているのですがここのオイルの香り、そしてテクスチャーや馴染み方がエレメンタルハーボロジーに負けないくらい完璧。

自分でボディオイルって使う機会がなかなかないと思うんです。

でも一番のアロマテラピーを自宅で行う事が出来るのがオーガニックボディオイル。

精油を安全に直接肌に塗って浸透させる事ができるのです。

精油は皮膚の真皮層に浸透して体内を循環します。つまり、ホホバ油やアーモンド油に希釈をしていれば直接肌に塗る事が出来、それが体内に浸透するのです。

日本では医療的な効能を謳うことを禁止していますが、実際オイルトリートメントを用いた施術は身体にとっても様々な効果があるのです。

シーズナルヘッドスパでは首や肩、デコルテを中心にオイルトリートメントを行います

 

質の高い精油とホホバやアーモンド油を使えばより皆さんの身体や心の悩みを解決し、リラックスへと導く事が出来る、

料理人が良い食材を探し求めるように、僕たちも良いアロマやオイル、オーガニックの商材を日々探して研究しています。

ぜひボディオイルの香りや質の高さをEmu Claretにいらした際は体感してみてください。

あなたの頭皮の悩みは?
あなたの好きな質感は?
あなたが好きなアロマの香りは?

クセが強く乾燥しがちな髪の毛を徹底的に保湿

スーパーモイストセレクト

ローランド史上最もクセを抑えて
しっとりさせるシリーズ。
セラムは根元付近からつける事も可能で
ハンドブローで綺麗にストレートになります。

<バニラ、マンダリンオレンジの香り>

とにかくヘアダメージや頭皮の乾燥が気になる方

髪質改善セレクト

傷んだ髪の毛を元の状態に再構築させる
正に治療型トリートメントシステム。
使うたびに髪質が変わります。

<ラベンダー、ゼラニウムの香り>

ベタつきや髪の毛がペタッとしてボリュームが出ない方には

ボリューミジングセレクト

細く、柔らかい髪の毛にもボリュームを与え
ふんわり仕上げます。
毛先はサラッとした指通りに。

<レモン、ジンジャーの香り>

頭皮はペタッとするけど毛先はしっとりさせたいあなたは

ふんわりモイスチャーセレクト

シャンプーは軽めの質感、トリートメントは
しっとりと組み合わせて自然な仕上がりに。
乾いた後にはシアバターで
毛先をスタイリングすると保湿されます。

<ラベンダー、オレンジの香り>